2016年01月11日

2016年期待の歴史展

04.12-06.19 黄金のアフガニスタン@東京国立博物館
07.23-09.25 世界遺産ポンペイの壁画展@名古屋市博物館
07.05-10.02 始皇帝と大兵馬俑@国立国際美術館
10.25-02.26 マリー・アントワネット展@森アーツ・ギャラリー

現時点では目ぼしいのはこの4展くらいかなあ。
全国を巡回中の「黄金のファラオとピラミッド」も加えたいけれども。
関西地方や東海地方に巡回するのは2016年後半になりそうです。
「黄金のアフガニスタン」は中でも楽しみな歴史展。
戦禍を免れたシルクロードの秘宝を堪能出来そう。
「始皇帝と兵馬俑」は大阪への巡回を待ち侘びています。
2015年の東京遠征時にやはり行っておくべきだったのかしら。
本物の兵馬俑を間近で鑑賞出来る機会は逃せません。
「マリー・アントワネット展」も大いに期待しています。
フランス革命前後の資料の展示があると嬉しいなあ。
勿論,此処に挙げた以外の歴史展も開催される筈。
情報収集を怠らないようにせねばなりません。
posted by 森山樹 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記