2019年08月14日

静岡県立美術館「古代アンデス文明展」(7)

2019.06.29(Sat)

IMG_4603_R.JPG
生まれたての仔犬を咥えた親犬を象った土器。
シカン文化のものですが,こんな造形は初めて。

IMG_4609_R.JPG
チャンカイ文化の織物。
二色刷りっぽくて面白いです。
織られた文様は謎の文様と解説されていましたので謎。

IMG_4611_R.JPG
此方もチャンカイ文化の二色装飾。
左側の魚の土器が写実的で大好き。

IMG_4617_R.JPG
いよいよインカ帝国前最後の王国であるチムー王国へ。
今までとはちょっと趣の異なる祭祀用の杯。
複数の素材を組み合わせて作成されています。

IMG_4619_R.JPG
木製の柱状人物像。
王宮の入り口付近に埋め込まれていたのだとか。
或る種の魔除けか守護像か。
posted by 森山樹 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史展

2019年08月02日

2019年7月歴史展鑑賞記録

2019年7月に鑑賞した歴史展はなし。

意外に歴史関係の博物展ってないんですよね。
特に自分好みの世界史系のものは。
だからこそ開催されているときは逃さずに鑑賞したいものです。
そのためにも情報収集を怠らないようにします。
posted by 森山樹 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史展鑑賞記録

2019年08月01日

2019年8月歴史展鑑賞予定

三国志@東京国立博物館(07.09-09.16)
ミイラと神々@岡山市立オリエント美術館(07.13-09.16)
ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち@古代オリエント博物館(07.13-09.23)
白兎のクニへ@大阪府立弥生文化博物館(07.21-10.06)

比較的会期に余裕があるものばかり。
とか言っていると,直ぐに会期が迫ってしまうのですけれど。
「三国志」はやはり見たいですねえ。
なんだかんだ言っても,大好きな時代ではあります。
最新の研究の成果を拝める得難い機会を逃したくはない。
「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」も楽しそう。
古代オリエント博物館は久しぶりに行ってみたい気がします。
岡山はちょっと厳しいかなあ。
行きたいのは行きたいのですけれど。
大阪は9月に行く予定があるので,その際に検討します。
少しでも多くの歴史展に行けるように調整したいものです。
posted by 森山樹 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史展鑑賞予定

2019年07月29日

静岡県立美術館「古代アンデス文明展」(6)

2019.06.29(Sat)

IMG_4585_R.JPG
シカン文化の金の飲料容器。
シカン神の装飾がされているそうです。
儀式で乾杯をする際に使ったものだとか。

IMG_4587_R.JPG
細かい装飾が施された銀の浅鉢。
スポンディルスと呼ばれる貝の採集風景が描かれているのだとか。

IMG_4589_R.JPG
貝殻と鉱物のビーズで作られた胸飾り。
この貝殻がスポンディルスの貝殻ということです。

IMG_4591_R.JPG
IMG_4593_R.JPG
シカン文化ロロ神殿に埋葬された被葬者の頭骨と仮面。
どことなく不気味な雰囲気がたまらなく素敵。
神殿に埋葬されたのだから身分の高い人物でありましょう。

IMG_4598_R.JPG
人間を象った土製の像。
風俗文化を伝える資料として面白いです。

IMG_4600_R.JPG
シカン文化の壺がふたつ。
左側は超自然的な存在を,右側はリャマを象っているそうです。
リャマは原寸大というのが面白い。
これもまた儀式用ですかね。
posted by 森山樹 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史展

2019年07月23日

2019年前半を振り返って

2019年前半に特に歴史趣味者としての活動はなし。
ブログを再開したことは一応大きいけれどね。
特に頻繁に更新しているわけでもないしなあ。
歴史関係の書籍も購入はしていますが読書は殆ど出来ておりません。
このあたりはちょっと反省点。
その代わり歴史関係の漫画が最近多いのは嬉しい。
それも割合に地味な時代を扱ったものが多い気がします。
この風潮は是非とも維持されて欲しいものです。

後は静岡県立美術館の「古代アンデス文明展」に行ったくらいかな。
名古屋開催を見逃していたので,とりあえず行けて満足。
中南米の古代文明はやはり格好いいです。
他の文明との異質さと共通点が非常に興味深い。
今後もきちんと勉強していきたい分野でありますね。

後半も前半と同様になるでしょう。
基本的には歴史関係の書籍に触れていきたいもの。
せめて月に1冊くらいは読みたいのですけれどね。
歴史漫画はもっと積極的に。
後はきちんと紹介記事を充実させていきたいと思います。
頑張ります。
posted by 森山樹 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文